初めての観葉植物

基本的なポイントさえ押さえておけば、簡単に観葉植物を育てることができます。まずは、パキラの置き場所や水やりの方法などから勉強していきましょう。きっと、立派なパキラを育てることができるようになりますよ。

知っておきたいポイント

観葉植物

置き場所

植物を育てる場合、大切になってくるのが置き場所です。パキラの育て方として、戸外やベランダなどが適しているでしょう。基本的に日光に当てた方が元気に成長するのです。耐陰性は強いですが、日陰に置く時間が長くなると軟弱になってしまうでしょう。

肥料を与える

肥料を与えることで、植物は健康に育ちます。パキラの場合は、生育期に肥料を施すのです。春から秋にかけて、緩効性化成肥料を与えます。間隔としては、2ヶ月に一回のペースが基本です。冬でも暖かい場合は、肥料を施すと元気よく成長するでしょう。

土について

基本的に水捌けの良い土で育てるようにしましょう。赤玉土が7に腐葉土が2、堆肥が1の割合で用土を作りましょう。難しい場合は、市販の配合土を使用しても問題ありません。水捌けの良い土で育てることで、よりのびのびと健康に育つのです。

水やり

パキラは乾燥にとても強い観葉植物なので、それほどこまめに水を与える必要はありまえん。一般的に土の表面が渇き始めたら水を与えてあげましょう。ある程度たっぷりと水を与えるのがコツです。多少乾燥しても、すぐに枯れることはないでしょう。